「地域内エコシステム」展開支援事業

    事務局ではH29年度から7年間、林野庁補助事業である「地域内エコシステム」構築事業およびモデル構築事業により、採択地域での「地域内エコシステム」の構築を目指し、地域協議会の立ち上げ・運営の支援や木質バイオマス利用に係るF/S調査を実施してきました。
    今年度は「地域内エコシステム」展開支援事業のうち実施計画策定支援として採択地域の「地域内エコシステム」構築・定着を図るため、木質バイオマスエネルギーの導入に係る合意形成が完了している地域の協議会において実施計画策定に向けた支援を実施します。併せて、実施計画策定のための地域協議会の運営支援等の結果の周知を行い、地域内エコシステム構築の全国的な普及を目指します。

重視するのは人づくり地域づくり

「地域内エコシステム」展開支援事業(実施計画策定支援)では協議会を通して、地域関係者の方々と協働で事業化に向け採択地域の実施体制を構築し、事業採算性確保に向けた取り組みを支援いたします。

 本事業の説明資料

本事業の説明資料の表紙画像

森林技術(日林協 会誌)にて
「地域内エコシステム」を特集しました!

森林と町で循環する“地域内エコシステム”

(一社)日本森林技術協会の会誌である森林技術(No.978)にて「地域内エコシステム」を特集しました。本事業の紹介のほか、過年度採択地域の方々に本事業を含めた地域内エコシステム構築に向けた取り組みについて執筆いただいております。ぜひ、ご覧ください。

※著者の皆様の許諾を受けて公開しております。著作権法にて定められた範囲内でご利用ください。

▼ 閲覧はこちらから
森林技術No.978 10月号
セキュリティーの都合上、お問い合わせフォーム(Googleフォーム)にアクセスできない場合は事務局までお問合せください。
~お問合せ先~
Mail:mail●wb‐ecosys.jp
(メールアドレスは●を@に変更して送信してください)
TEL:03-3261-9129(担当)

 お知らせ

お気軽にお問い合わせください。
NEW
6月17日(月)17:00を持ちまして今年度事業の公募を終了しました。
令和6年度「地域内エコシステム」展開支援事業(実施計画策定支援)の公募を開始しました。
▶詳細はこちら

 主な支援内容

協議会の運営支援

  • これまでのF/S調査結果等を深掘りしながら実施計画の策定に向けた協議と検討を重ね、地域関係者間での合意の維持・機運醸成を図ります。
  • 勉強会やワークショップなど地域関係者が主体となる協議会をご提案いたします。

専門家有識者の派遣

  • 専門家や有識者より実施計画の策定支援や地域の合意の維持・機運醸成に資する情報提供、指導・助言を行います。


低コスト化に向けたご提案

  • 実証試験等から事業に係るコスト等を試算し、低コスト化に向けた検証を行います。
  • 低コスト化に向けた新たな技術の導入などのご提案をいたします。

情報収集のための場のご提供

  • 地域協議会での現地視察を実施します。視察先は地域の実情に合わせた小規模な木質バイオマスエネルギー利用に取り組んでいる先進地域となります。