木質バイオマス事業を通じた地域内エコシステムの構築事業

本事業は木質バイオマスエネルギー設備の導入のみを目的としたものではなく、ビジョンミッションの達成のために、木質バイオマスエネルギーをどのように位置づけていくのかといったことを重視しています。このため地域協議会の運営サポート及び実現可能性調査を実施し、木質バイオマス事業計画の策定支援を実施します。

地域の方々と協働で事業を実施することで、地域関係者の方々の合意形成を得ながら、事業への理解を共に深め、事業終了後にスムーズに事業化に向けた検討ができる体制づくりを目指します。

このため、主体的に行動する熱い意思をもつ方々のご応募をお待ちしております。


地域住民の方々と協議会をしている写真

重視するのは
"人づくり・地域づくり"

「地域内エコシステム」構築事業では協議会を通して、地域住民の方々と協働で調査を実施します。


事業のメリット

  • F/S調査に関する費用が掛かりません(調査費用は事務局が負担します)。
  • 地域が自立・継続して木質バイオマス事業を実施するための計画づくりを支援します。
  • 地域の関係者を巻き込んで地域ビジョンの実現に向けて協議できます。

お知らせ

お気軽にお問い合わせください。

シンポジウムの内容を変更しました。  【≫参加応募】
第一回 地域集合研修を開催しました。
第二回 地域集合研修を開催しました。
成果報告会、シンポジウムの参加申し込みを開始しました。【≫参加応募】
成果報告会シンポジウムのお知らせを更新しました。
進捗状況(採択地域リーフレット)を更新しました。
本年度の採択地域が決定しました。
平成30年度の報告書をアップしました。これまでの実績をご覧ください。
公募は終了しました。多数の応募をありがとうございました。
公募を開始しました。≫ 応募