シンポジウム開催のお知らせ

平成31年度「地域内エコシステム」構築事業について、下記のとおりシンポジウを開催いたします。

【概要】≪内容を変更しました≫

目的:
近年頻発する自然災害に対し、地域におけるエネルギー地産地消の体制づくりは、災害時の非常用エネルギー確保など防災力を高める役割が期待されています。
北海道胆振東部地震と熊本地震の経験を通じた非常時のエネルギー確保の必要性や木質バイオマスエネルギーの運用事例についてご報告いただきます。
日時:
2020年2月26日(水)13:30~17:00
場所:
スクワール麴町 3階 錦華の間
東京都千代田区麹町6-6 (JR四ツ谷駅麹町口から徒歩3分)
移動経路:四ツ谷駅よりスクワール麹町まで.pdf
定員:
150名(先着順)
モデレータ:
久保山 裕史 氏(森林総合研究所 林業経営・政策研究領域 領域長)
登壇者:
横田 康裕 氏(森林総合研究所九州支所 森林資源管理研究グループ 主任研究員)
宮 久史 氏(北海道勇払郡厚真町産業経済課 主幹)
江藤 理一郎 氏((一財)学びやの里 事務局長)
※ほか

【詳細】

平成31年度「地域内エコシステム」構築事業新設 シンポジウム≪チラシ_変更≫.pdf

【参加応募の申込方法】

参加費:
無料
応募締切:
2020年2月19日(水)
 参加をご希望の方は、【参加応募】をクリックし、必要事項を記載の上、ご応募ください。
 なお、定員数に達した場合、応募を締め切らせていただきます。

本シンポジウムは、事業成果を一般公開するとともに、意見交換を行うことによって、各地域における「地域内エコシステム」の構築と普及を目的として開催いたします。